御礼&東京上映会のお知らせ

6/17(日)イオンシネマでの上映は、100人を超える観客で埋まり、盛況の中幕を閉じましたる御礼申し上げます。 

 

 7/26(木)、東京都杉並区阿佐ヶ谷で、11:30~14:00~(開場30分前)の2回上映を行います。阿佐ヶ谷アートスペースプロット、阿佐ヶ谷南1-9-10、...
03-3315-5400。

お近くの方は是非ご来場ください。

 

第六期生作品発表

銚子キッズ映画演劇塾第六期生の映画が、5/27(日)銚子市民センターで、6/17(日)イオン
シネマ銚子で上映会が行われます。六期生出演者は、(学年順)石井結彩・上野麻亜子・黒柳
心緒・宮野桜・五十嵐仁寧・柴音羽・長谷川桂大・大久保帆浪・桶谷向日葵。おばあちゃん役は、
映画「トモシビ~銚子電鉄6.4kmの軌跡~」で君ヶ浜のおばあちゃん役に出演した、石毛佳世子。
他に、東京阿佐ヶ谷でスタジオHaNaBiを主宰する原妃とみ、地元の市民劇団TeamSwitchの...
平野直理子と池永実礼、ことばと音楽と語り・朗読の会を主宰する関谷弘志が出演します。
5/27は入場無料。6/17は、小中高生無料、幼児・65歳以上無料、一般(左記以外)は500円となり
ます。ご来場をお待ちしています。

勉強会(史跡めぐり)

 六期生は20182月18日に、老人介護施設で発表した「座頭市」に

ちなんで、座頭市物語の碑や、飯岡助五郎の墓など巡回してきました。

座頭市誕生の秘話や、助五郎の知られざる逸話を勉強。他に銚子市内の

古いお寺や神社など巡回してきました。小浜町の辻切の魔除け、猿田神社

の裏参道、常世田薬師(常燈寺)、通蓮洞跡(延命姫物語の地)。最後に食彩

の宿いいおかに設置されている防災資料館を見学しました。


ミニ発表会

2018212()、銚子市松岸町の老人介護施設「いるかクラブ」にて六期生が慰問公演を行いました。演目は、「座頭市」と歌「上を向いて歩こう」「銚子大漁節」「ふるさと」を披露しました。施設の皆様の熱気や声援に囲まれ、大盛況でした。また来てねと声をかけられ、来年もまた来ますと塾生が答えて

いました。

元日のお楽しみ~

銚子キッズ映画演劇塾第六期生の8名が、2018年銚子郵便局限定発売47円年賀状、銚子磯巡り特典ムービーに出演しました。
内容は飯沼観音の子供ガイド飯沼渚の案内で、江戸時代に描かれた磯巡りの画をコピーした絵葉書を持ち、銚子電鉄、岬めぐりシャトルバス、レンタサイクル等の乗物を活用し、絵葉書と同じ場所を探し歩くという3分程度のムービーです。
11月26日~12月23日の約四日間、撮影に協力し昨日23日クランクアップしました。
1月1日から年賀状の専用ARアプリから配信されます。
乞う御期待。

第6期生始動

 

 

 銚子キッズ映画演劇塾第六期生は、来年平成30年銚子郵便局限定販売47円年賀状銚子観光をPRした、「銚子磯巡り」特別ムービーに。

1126日、円福寺犬吠埼でロケが行われました。

11日より年賀状の専用アプリから、配信しますので是非見てください!

 

【銚子市観光協会】http://www.choshikanko.com/blog/index.php?e=2120

 

第5期生 銚子文化祭へ出演してきました~

 

 

 

先日、113日文化の日、銚子キッズ映画演劇塾の塾生4名が、平成29年度の銚子市文化祭に出演しました。花柳寿々三奈社中の皆様と一緒に、5期生が演じた『姫様の形見』の劇中歌、「延命姫のテーマ」「幸せの色を返して」(花柳寿々三奈師匠振付)の舞踊を青少年文化会館

 

大ホールで披露しました。

 

第6期生募集開始しました!!



【 銚子キッズ映画演劇塾 代表 根本保夫 】

 

 

 

 この塾を設立した目的は主に人材育成です。地元から将来俳優になる卵を育てたいと。

 銚子は昔から太平洋と利根川を結ぶ廻船基地として栄え芸能も盛んでした。

またいくつもの伝説や偉人伝が残っています。

しかしそうした話も時代の波に流され忘れ去られようとしています。

 この塾ではそうしたテーマを拾い上げ、演劇か映画を一年毎に製作していきます。

毎年9月に生徒を募集し10月から月2回程度レッスンを行い、最終月は毎週行い、3月に卒業発表会を行います。映画の場合は、5月か6月上映会を行います。